全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『庭師』文庫表紙

『庭師』文庫表紙

『庭師』文庫帯-表面(第3刷)

『庭師』文庫帯-表面(第3刷)

『庭師』文庫帯-裏面(第3刷)

『庭師』文庫帯-裏面(第3刷)

庭師

The Black Gardener,2002

作:高瀬美恵

Written by Mie Takase

長編

祥伝社(祥伝社文庫)/本体562円+税

単行本初版:−

新書本初版:−

文庫本初版:2002年9月10日/総291ページ(43w×17L)

悪意に満ちたWebサイト「ブラック・ガーデン」
マンションに宿る狂気が惨劇への扉を開ける

 仕事への熱意を失い、恋人とも別れたフリーライターの寺内さやかは、分譲マンション「セクセシオ三山」303号室を購入、新しい生活をスタートさせる。
 ひと癖もふた癖もある住人たちとの交流に四苦八苦するさやかだったが、402号室の老女の飼い犬ココアがバラバラ死体で発見され、不穏な気配が濃くなる。
 401号室に住む不登校の高校生が見つけたWebサイト「ブラック・ガーデン」。マンションを花壇、住民を花に見立て、現在起きていること、住民たちの素生や会話を悪意たっぷりに書き連ねていた。すべて事実と一致する内容。これほど詳細なことをどのようにして知り得たのだろう。
 不安が増していく中、最上階に住む性悪な女児がマンションから転落死する。事件か、事故か。ついに住人たちの狂気が噴出し、お互いに殺し合いを始める。正気の住人たちと脱出を図るさやかの前に少女の幽霊が出現し、土地に巣食う悪霊「ヌシ」が元凶であると告げる。倒壊が始まったマンションから脱出なるか。

 住民の行動、言動を詳細に記録する犯人の手口と正体はいかに、とミステリー調サイコホラーのつもりで読み始めた。
 怪しい住民たち、ペット犬の殺害、彼らをあざ笑うサイトの存在などが積み重なって不気味な気配が漂っている。平明な文章も良い。
 ところが117ページでオカルト描写が舞い込み、何事もなかったようにサイコなお話が続いたと思ったら、クライマックスで完全にオカルト化。犯人の手口を知りたかったのに、なんでもありのオカルトでケツまくられて、ギャフンって感じ。作者の意図か、編集者のテコ入れか。いずれにしてもガッカリ。

【サイト登録日】2009年7月25日 【ジャンル】サイコ マンション ゴースト 幽霊 悪霊