全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『キタイ』単行本表紙

『キタイ』単行本表紙

『キタイ』単行本帯-表面(初版)

『キタイ』単行本帯-表面(初版)

『キタイ』単行本帯-裏面(初版)

『キタイ』単行本帯-裏面(初版)

『ラスト・セメタリー(『キタイ』改題)』文庫表紙(初版)

『ラスト・セメタリー(『キタイ』改題)』文庫表紙(初版)

『ラスト・セメタリー(『キタイ』改題)』文庫帯-表面(初版)

『ラスト・セメタリー(『キタイ』改題)』文庫帯-表面(初版)

キタイ

Kitai,2005

作:吉来駿作

Written by Syunsaku Kira

長編

幻冬舎/本体1,600円+税

単行本初版:2006年1月20日/総317ページ(25w×21L×2段)

新書本初版:−

文庫本初版:2009年12月xx日

死者を甦らせる『キタイ』に翻弄される高校生たち
第6回ホラーサスペンス大賞受賞作品

 茨城県許我市には、<死にながらの森>と呼ばれる不吉な場所がある。その森に眠る「キタイ」。古代中国から持ち込まれたという死者を蘇生させるもの…。
 高校生最後の夏休み。殺された友人の葛西を蘇生させるため、8人の同級生たちがキタイを使った。その日を境に全員の人生が狂い始める。ある者は精神に異常を来し、ある者は幻覚に苦しみ、ある者は人間とは呼べぬモノに変わり果てた。
 18年前、香港に逃避行したフカチこと深町修平は、女性の幽霊に怯え続けていた。蟷螂拳を習得したが、中年に差し掛かったいまでも怯え暮らしていた。
 ある日のこと、恋焦がれた元同級生の美少女ハルこと馬場晴美から電話がかかってくる。「葛西君が戻ってきた。みんなが殺されている」。
 死から甦った葛西は、五十六億七千万年生きる弥勒を気取り、キタイの秘密を知る者たちを惨殺していく。
 18年ぶりに帰国したフカチは、生き残りの同級生たちと共に葛西と相対する。

 個人の本質とは思い出(経験)に依っている。そうした思い出をそっくり封じ込め、嚥下した人の精神を乗っ取るのがキタイによる死者復活。キタイそのものの描写(ドロリとした青いブドウのような)も適度な嫌悪感をともなってて、本作の読みどころの一つだ。
 一方でストーリーや人物、背景設定は、二番煎じの印象が強く、新鮮味がない。無味乾燥な文章も味わいに欠け、あだ名で呼び合う登場人物たちには、ベタベタとした馴れ馴れしさがあって感情移入できなかった。シーンにそぐわない無意味な会話も多く、恐怖感、緊張感が断ち切られてしまうのも残念だ。

【サイト登録日】2009年12月25日 【ジャンル】死者 復活 中国 呪術

▽メモ1第6回(2005)ホラーサスペンス大賞受賞作

▽メモ2文庫版は『ラスト・セメタリー』へ改題

文庫版は『ラスト・セメタリー』と改題されて加筆・修正の上に発刊(加筆箇所は不明)。

▽メモ3キタイは誰が持ち込んだ?(p107)

キタイは「カタイ」とも呼ばれ、日本に持ち込んだのは小野妹子らしい。

▽メモ4おもな登場人物(死亡順)

(1)葛西(葛西真一)…坂崎に刺される(死亡18歳)。キタイで甦り、秘密を知る同級生たちを殺し回る。

(2)元徳…キタイを探し求めて香港から渡ってきた中国人。葛西に刺される(死亡70歳くらい?)

(3)オカキ(岡崎浩一郎)…コンビニへ行く途中で刺殺(死亡33歳)

(4)洋子(瀬戸内洋子)…葛西に子宮を抜き取られる(死亡34歳)

(5)タカシ(今村高志)…刺殺。葛西の子を妊娠していた奥さんの子宮も抜き取られる(死亡36歳)。

(6)ゴリ(草野五郎)…トカゲのキタイを食べて人間性を失う。葛西の手でバラバラにされる(死亡36歳)。

(7)杏子(葛西杏子)…葛西の妹。近親相姦で妊娠した胎児に兄のキタイを宿して復活させた。葛西に子宮を抜き取られる(死亡30歳)。

(8)将軍(松平新之助)…性同一性障害の巨漢。葛西に胸を刺される(死亡36歳)。

(9)誠(藤原誠)…ネズミのキタイを飲んで凶暴化。葛西に胸を刺される(死亡36歳)。

(10)フカチ(深町修平)…18年間香港で暮らす。<死にながらの森>で葛西を焼き殺すが、自身も重傷を負って行方不明(死亡?36歳)

(11)ハル(馬場晴美)…台湾人の母を持つ美女。生き残って香港に移住(36歳)。キタイのフカチを宿している?

(12)坂崎雄一…チンピラ。ハルを拉致、強姦したあげくに葛西を刺殺。出所後、葛西に九官鳥のキタイを飲まされて痴呆化(55歳)。