全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『トワイライトシンドローム デッドクルーズ/デッドゴーランド』文庫本表紙(初版)

『トワイライトシンドローム デッドクルーズ/デッドゴーランド』文庫本表紙(初版)

『トワイライトシンドローム デッドクルーズ/デッドゴーランド』文庫帯-表面(初版)

『トワイライトシンドローム デッドクルーズ/デッドゴーランド』文庫帯-表面(初版)

『トワイライトシンドローム デッドクルーズ/デッドゴーランド』文庫帯-裏面(初版)

『トワイライトシンドローム デッドクルーズ/デッドゴーランド』文庫帯-裏面(初版)

トワイライトシンドローム デッドクルーズ/デッドゴーランド

Twilight Syndrome: Dead Cruise/Dead Go Round,2008

作:福谷 修

Written by Osamu Fukutani

長編

幻冬舎(幻冬舎文庫)/本体571円+税

単行本初版:−

新書本初版:−

文庫本初版:2008年7月30日/総262ページ(41w×16L)

阿鼻叫喚の殺人ゲームに入り込んだ姉妹の運命は…
低予算Jホラー映画のノベライズ作品

【デッドクルーズ】…大学生の君島春香は、高校時代の友達6人と三宅島へ向かう船上にいた。そこで迷子とおぼしき赤いコートの少女からゲーム機を受け取る。
 ゲームの始めたとたん、恐るべきことが起こる。船員や他の乗客たちが武器を手にして襲いかかってきたのだ。ゲームの内容がそのまま現実化している。
 殺される苦痛は本物だが、ゲームをリセットすれば生き返れる。悪夢の無限ループを抜け出す条件は、ゲームをクリアすることだったが…。
【デッドゴーランド】…容姿端麗で優等生の姉に劣等感を抱き続け、ゲームにのめり込むことでアイデンティティを保っている君島芽衣。
 カリスマゲームクリエイターの新作発表会に招待された芽衣は、会場となる郊外の小さな遊園地へ足を運ぶ。そこに集まった7人の男女を前にピエロがおどけた仕草でゲームへの参加を強制する。脱落者を待ち受けるのは無残な死。
 死に物狂いの参加者たちと競いつつ、脱出方法を模索する芽衣だったが…。

〜 禁じられた都市伝説』と同時期に出版された作品。同名映画のノベライズだが、著者自身は脚本にノータッチのようだ。
 映画との違いはおもに2点。(1)姉妹を主人公にした(『デッドクルーズ』の姉:春香、『デッドゴーランド』の妹:芽衣)。(2)エピローグの加筆。
 映画自体はレンタルで観たけれど「時間返せ!」というしかない出来映え。低予算ゆえに舞台や特殊効果がしょぼいのは仕方ないけれど、構成や人物描写までチープとはこれいかに。半額デーでなければ「金返せ!」のレベル。残念ながらノベライズも同等の出来映えで、残虐描写を少々付け足した程度だ。

【サイト登録日】2011年10月11日 【ジャンル】ゲーム オカルト 殺人 ノベライズ

▽メモ1映画公式サイト

▽メモ2マルチメディア展開の一環

 映画(ノベライズ含む)は、ゲームソフト『トワイライトシンドローム』のマルチメディア展開の一環として製作されたようです。