全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『降臨』文庫表紙

『降臨(『痛いひと』改題』)』文庫表紙

伝染さないで

Utsusanaide,2004

作:明野照葉

Written by Teruha Akeno

短編38ページ/『降臨』所収/光文社文庫

Kourin,2005

私の幸せを蝕む不吉な新入社員
貴女は天敵? ウィルス? 不幸菌?

 コスメティックメーカー広報宣伝部のOL、風見明日香。30歳も目前だが、仕事は楽しく、新しい彼氏を作る気もない。キャリアアップにもなるし、とパソコンをいじることに夢中だった。
 そんな彼女の下に新卒社員の権田繁子が配属される。太っていて、ノッペリとした顔、糸のように細い目、服装や髪型も、名前すら野暮ったい。
 華を持ち、美に磨きをかけている女性が集まる広報宣伝部。なぜ、この人が…。なぜ、私が面倒みなくちゃいけないの。
 その日を境に明日香の運気が落ちていく。部屋では物が壊れ、電車では足を踏まれ、階段を踏み外しそうになる。繁子はウィルス。不幸菌。私に伝染さないで。
 繁子との接触を極端に避けるため、上司も不審に思っている様子。このままで人生がダメになってしまう、と退職を考え始めた明日香。そんなとき、霊能力があるらしい叔父の淑彦が訪ねてくる。思い切って相談してみるのだが…。

 女性ならではの感性で「相性」を描いたコミカルな作品。
 理由不明の不気味さが描かれているけれど、男ならば「大げさな」で終わり、女性なら「いるいる!」と相づち打つかもしれない。
 女性って男以上に「この人は味方、この人は敵」を選り分ける節がある。外食したときのこと、ウエイトレスが立ち去ってから「私、あの人とは絶対に相性悪い」とイヤな顔をしている。「なんで?」って聞いたら「なんでも!」と怒られた覚えがある。男女間の社会性や脳の違いを解説した本は山ほどある。みんな、心のどっかで「なんで?」と思ってるんだよね、きっと。

【サイト登録日】2008年10月14日 【ジャンル】サイコ

▽メモ1主人公が勤務する社名の意味

ル・ボー・コーポレーションのル・ボーとは、フランス語で「美」の意。

▽メモ2掲載

月刊『小説宝石』2004年1月号