全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『ぼっけえ、きょうてえ』文庫表紙

『ぼっけえ、きょうてえ』文庫表紙

『ぼっけえ、きょうてえ』文庫帯

『ぼっけえ、きょうてえ』文庫帯(初版バージョン)

『ぼっけえ、きょうてえ』単行本表紙

『ぼっけえ、きょうてえ』単行本表紙

『ぼっけえ、きょうてえ』単行本帯 表面(初版)

『ぼっけえ、きょうてえ』単行本帯 表面(初版)

『ぼっけえ、きょうてえ』単行本帯 裏面(初版)

『ぼっけえ、きょうてえ』単行本帯 裏面(初版)

『ぼっけえ、きょうてえ』単行本帯 表面(13刷)

『ぼっけえ、きょうてえ』単行本帯 表面(13刷)

『ぼっけえ、きょうてえ』単行本帯 裏面(13刷)

『ぼっけえ、きょうてえ』単行本帯 裏面(13刷)

ぼっけえ、きょうてえ

Bokkee Kyoutee,1999

作:岩井志麻子

Written by Shimako Iwai

短編集

角川書店(角川ホラー文庫)/本体457円+税

単行本初版:1999年10月30日/総221ページ(38w×16L)

新書本初版:−

文庫本初版:2002年7月10日/総211ページ(40w×16L)

明治期の岡山民俗に材を得たJホラー史上屈指の怖いお話

 岡山弁で「とても怖い」を意味する「ぼっけえ、きょうてえ」は、日本ホラー小説大賞山本周五郎賞のダブル受賞で話題をさらったJホラー短編集。
 飢え、怒り、妬み。民俗が息づいていた陰惨で無慈悲な時代。生き地獄ともいえる過酷な環境で、生まれながらに背負う「人の業」に打ちのめされていく登場人物たち。救いがなく、息苦しく、暗い気分に陥ること必至です。
 日本人が心の中で共有するのどかな田舎の風景。その裏には、とんでもなく恐ろしい顔がある。現代に生まれてよかったと、ほとほと安堵しました。

本書に関するマメ情報

第6回日本ホラー小説大賞大賞受賞。

第13回山本周五郎賞受賞。

◆表紙および口絵の女性画は、甲斐庄楠音作「横櫛」(京都国立近代美術館蔵)

収録作品一覧

  1. ぼっけえ、きょうてえ
  2. 密告函
  3. あまぞわい
  4. 依って件の如し
ぼっけぇ ぼっけい ぼっけ きょうてぇ きょうてい きょうて