全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『鼻』文庫表紙

『鼻』文庫表紙

Hana,2007

作:曽根圭介

Written by Keisuke Sone

短編82ページ/『』所収/角川ホラー文庫

Hana,2007

容姿の違いが差別を生み出す悪夢社会の真実…
第14回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作

 鼻を持たぬ「ブタ」と呼ばれる人間が体制を占める世界では、鼻を持つ人間は「テング」と呼ばれ、政府や民衆から手ひどい差別を受けていた。
 開業医の私は、テングの妻と娘を亡くし、世をすねる生活を送っていた。そんなとき、妻子と瓜二つのテングの母娘に出会うが、収容キャンプで保護されたことを耳にする。しかし、解放戦線のテロリスト、ヒビノから収容キャンプがテング虐殺の場所であることを知らされ、ショックを受ける。何かをしなければ、という私の焦りは、テングの子供たちをブタにする非合法の整形手術に走らせる…。
 俺の匂いをクンクン嗅ぎまくるヤツラを片っ端から痛めつける刑事の俺は、もっか幼女連続失踪事件を捜査中だ。聞き込みから資産家の一人息子が怪しいとニラんでいるが、捜査令状がないために会うことができない。その男は、子供の頃に手ひどい事件に遭った影響で、始終マスクを付けているというのだが…。
 …この2人の出会いによって、恐るべき真実を明らかになる。

 語り口はあっさり目だが、あざやかな手並みで構図を逆転させるさまはお見事。オチもよく考えられている。
 美と醜、正常と異常という2つの逆転こそ本作の妙味だけど、実は似たようなドラマを知っている。アメリカのTVドラマ『ミステリーゾーン(The Twilight Zone,1959〜1964) 』のエピソード42『みにくい顔(The Eye of the Beholder,1961) 』。「繰り返し整形を重ね、顔面が包帯で隠された女性患者。包帯の下から現れた顔は…」。美と醜が入れ替わった世界を見事に描いている。作者がこのエピソードを知っていたかどうかはわからないけど。

【サイト登録日】2009年6月21日 【ジャンル】サイコ・監禁・医者・差別

▽メモ1主人公を文字の太さで表現

2人の主人公の言葉は文字の太さで表現しています。医者は普通書体、刑事は太字です。