全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『デス・ネイル』文庫表紙

『デス・ネイル』文庫表紙

幸運を呼ぶ魚

Kouun wo yobu sakana,2006

作:森山 東

Written by Higashi Moriyama

短編47ページ/『デス・ネイル』所収/角川ホラー文庫

Death Nail,2006

幸運を呼ぶ魚として珍重される古代魚
<アロワナ>に魅せられた男を襲う幸運と不運

 アロワナ。龍魚とも呼ばれており、華僑の間では「幸運を呼ぶ魚」と珍重され、数百万もの値がつく種もある。
 5万円を捻出してアロワナを衝動買いした私は、妻の小言に耐えながら、水槽の中を悠々と泳ぐ姿に魅了されていた。
「キンギョ、クレ」。アロワナの声を聞いた私は、金魚と引き替えに自身の出世、作家になる夢の成就を願ったところ、見事に叶う。パパが願うとアロワナが叶えてくれるんだね、と息子も喜んでいる。
 私は、息子の私立小学校受験合格も祈願する。しかし、息子は受験に失敗したあげく目にケガを負い、妻は仕事中の事故で大やけどを負って入院する。
 水槽をゆったりと泳ぐアロワナは、目にケガを負い、ウロコがはげ落ちている。おまえは不幸を呼ぶ魚なのか。魚の分際で…。私は怒りにまかせてアロワナを水槽からわしづかみにすると、手にした包丁でむごたらしく殺したのだが…。

 そもそもアロワナを飼う動機がよくわからない。「ついふらふらと衝動買いした(p90)」とあるけれど、ついふらふらとペットショップに行ったの? 主人公はごく常識的な人物だし、家族を想っており、子供のお受験を控え、でも自分の出世も見込めない。そういう状況で衝動買いですか?
 衝動買いは誰にでも経験あるでしょ、という共通認識の上に立って書いているから説得力がないのだと思う。趣味の素人小説以上のものではない。
 アロワナを解体するグロテクスなシーンは当世風の読者サービスなのだろうけど、深く考えずに書いているのだろうな、と思う。すごく残念。

【サイト登録日】2010年1月31日 【ジャンル】魚 動物 呪い まじない

▽メモ1アロワナ?

アロワナ - Wikipedia

Google画像検索でアロワナを表示