全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『穴らしきものに入る』文庫本表紙(初版)

『穴らしきものに入る』文庫本表紙(初版)

『穴らしきものに入る』文庫帯-表面(初版)

『穴らしきものに入る』文庫帯-表面(初版)

穴らしきものに入る

Amarashikimononihairu,2011

作:国広正人

Written by Masato Kunihiro

短編集

角川書店(角川ホラー文庫)/本体552円+税

単行本初版:−

新書本初版:−

文庫本初版:2011年10月25日/総248ページ(40w×16L)

第18回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作を含む奇想作品集

 あらゆる穴を通り抜ける能力に目覚めた男を描いたホラー小説大賞短編賞受賞作に書き下ろし4篇を加えた第一作品集。
 奇想を笑いに転化させる手法で描かれた収録5篇は、ホラーというよりもユーモア小説の体裁となっている。
 アイデアはおもしろいが、各篇の安易な共通点はいただけない。いわく書き出しの一文(「よく晴れた○○」)、喫煙趣向の夫、無個性な妻、子供がいない家庭など。丁寧さ、真摯さに欠けている印象が強い。次作に期待したい。

本書に関するマメ情報

第18回(2011)日本ホラー小説大賞短編賞受賞作

収録作品一覧

  1. 穴らしきものに入る
  2. 金骨
  3. よだれが出そうなほどいい日陰
  4. エムエーエスケー
  5. 赤子が一本