全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『怪を訊く日々』文庫表紙

『怪を訊く日々』文庫表紙

『怪を訊く日々』文庫帯

『怪を訊く日々』文庫帯(初版バージョン)

『怪を訊く日々』単行本表紙

『怪を訊く日々』単行本表紙

怪を訊く日々 -怪談随筆集-

Kai Wo Kiku Hibi,2002

作:福澤徹三

Written by Tetsuzo Fukuzawa

幻冬舎(幻冬舎文庫)/本体571円+税

掌編集

単行本初版:2002年8月xx日

新書本初版:−

文庫本初版:2005年10月15日/総247ページ(41w×16L)

作者が初めて手がけた74編からなる実話怪談集第1弾

 1編あたり1ページ〜数ページにまとめられた実話系怪談集。
 作者の母親が幼少時代に体験したという『花嫌い』、コンビニに出没する女幽霊を描いた『コンビニの女』が印象に残りました。
 実話怪談の真贋に対し、作者はまえがきでこう述べています。
「およそ人間にとって自分の認識以上に確かなものなどなにもないので、多くの場合、怪異についての一切の解釈は無意味である(p5)」
 ごもっともですね。人間は主観を頼りに生きているのですから…。

本書に関するマメ情報

◆文庫化にあたり加筆・修正。

◆体験者や表現上の都合で一部創作が含まれるそうです(p6)

◆初刊当時の担当編集者は、作家として活躍中の三津田信三氏。