全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『てのひら怪談 庚寅』文庫本表紙(初版)

『てのひら怪談 庚寅』文庫本表紙(初版)

『てのひら怪談 庚寅』文庫本帯-表面(初版)

『てのひら怪談 庚寅』文庫本帯-表面(初版)

てのひら怪談 庚寅

Tenohira Kaidan Kanoetora,2008-2009

編者:加門七海・福澤徹三・東雅夫

edited by Nanami Kamon,Tetsuzo Fukuzawa and Masao Azuma

掌編集

ポプラ社/本体560円+税

単行本初版:−

新書本初版:−

文庫本初版:2010年6月5日/総275ページ(34w×16L)

第6回と第7回ビーケーワン怪談大賞応募1386作品より108篇を収録

「ビーケーワン怪談大賞」の2年分の応募作から108篇を収載した第3弾。
 800文字ながらもあなどれない作品が多く、いろいろな味わいを楽しむことができます。その反面、抽象にすぎたり、抒情的効果を狙いすぎた作品が多い。キツイ言い方をすると、理屈っぽいです。これは投稿者が悪いのではなく、選者側の問題でしょう。てのひら怪談を昇華させたい、という気持ちが強すぎるのです。
 その昇華がゾクリとする怖さではなく、純文学志向へ偏っているのが残念。

本書に関するマメ情報

◆今回から単行本がなくなり、文庫のみの発売です。単行本では通巻(本作は「3」に相当)表記でしたが、文庫では干支表記に変わっています。

◆投稿者のウェル冥土は、作家の平山夢明(巻末解説で本人が明かしています)。

◆新作怪談を無料で読める『週刊てのひら怪談』

本書収録作品一覧はお気に入り作品)

作品名 投稿者(敬称略) 内容
朝の予兆 飛雄 事故死を免れた長男の回想
おまもり 黒木あるじ 身代わりになったお守り
水晶橋ビルヂング 仲町六絵 しゃべる老朽ビル
やまんぶの帯 朱雀門出 赤子の命運を握る帯の色
あじさい山 有井聡 あじさいは女性のあしらい
本家の欄間 沙木とも子 縊死を誘う欄間の怪
祈り 平金魚 抜け落ちていく同級生
柿をとる人 小島モハ 飢えて死んだ叔父の来訪
戦友の光 松本浄 見捨てられた戦友の恨み
ママ 湯菜岸時也 伝播する敵少年兵の望郷の念
傘の墓場 白縫いさや 死んだ傘を弔ふ場所
祟りちゃん 影山影司 妖怪の娘?
山神の嫁 櫻井文規 人喰い山神に見そめられて
天狗 峯岸可弥 神隠しに遭った夫と息子
八百年 平金魚 人魚の肉は甘くて臭い
燈火星のごとく 金子みづは 天上を逝く
さらばマトリョーシカ ヒモロギヒロシ 都市伝説ダルマ
我妻俊樹 亡き友人との酒盛り
妖精 貝原 女性演奏者の股間から…
自然薯 クジラマク 地面に埋まった自殺女性
をとめトランク 沢井良太 幻影を見せる黒髪
告訴状 太田工兵 告訴人はなぜ死んだのだろう
常連 酒井茗 見えない客の恩返し
遺髪 宇津呂鹿太郎 夢で見た母の死
冥福を祈る 小瀬朧 葬式の白日夢
ワゴンの乗客 飛雄 運転中に目隠しされて
分岐点 小瀬朧 たどり着けない昇仙峡
カーブミラー 室津圭 幻の車影
パッチン留め 綾倉エリ 無くしたパッチン留めの出現
いただきます カー・イーブン お墓への狼藉が招いた不幸
磯女 添田健一 浜辺に出るずぶ濡れの女
かいもの 珠子 海外で買ったサンダルの因縁
カチンコチン 北詰渚 旅館の冷凍庫に凍ったオウム
NOU-能生- 勝山海百合 能登の能生の旅館にて
カメラ 松村佳直 沖縄の慰霊塔でカメラを構え…
海外フェスの話 松音戸子 天国のような清潔なトイレ
がんばり入道 田辺青蛙 トイレに現れた化け物
トイレを借りに 青井知之 生気が失せた友達の来訪
スクランブル クジラマク 姿なき邪な侵入者
遊び 斜斤 子供たちの不気味な行動
踏まれる 内藤了 庭に埋められた子供
下町怪異譚 亀井はるの 水天宮祈願の果てに
水無月に嫁す 都田万葉 白蛇転生
波動 島本拓 走馬燈のごとき人生
明滅する家族 松本楽志 見知らぬ家族の帰宅
故郷の思い出 綾倉エリ 水害で逝った村の怨念
古い隧道 田辺青蛙 トンネル貫通で成仏
夏の記憶 野棲あづこ 踏んだ赤子は自分?
にらめっこ 夢乃鳥子 子供の霊が現れて…
未遂 川合ないる 幻の祖母と夜道を行く
たまゆら 圓眞美 狐の面に憑かれた姉
月間約四○センチメートル 椎名春介 時間がかかる自殺の再現
姉妹 青木美土里 亡き叔母の話
お兄ちゃんの夜 平金魚 死んだ兄の思いやり
腹話術 崩木十弐 病死した愛娘の奇態
道連れ柳 間倉巳堂 朽ちた身で探す我が子よ
視線 沙木とも子 子を想う自殺母の末路
布団 皆川舞子 母を狼狽させる布団の染み
百合 我妻俊樹 妹の先触れ
父に見えるもの 石川彦士 認知症の父が見たもの
遅れた死神 空守由希子 逝った母の行き先
ゆびおり 松本楽志 気味の悪い遺品
つゆはらい 屋敷あずさ 洞窟の女の正体
約束 夢乃鳥子 何度も忘れる約束
ウェル冥土 今わの際に妻の指摘
床相撲 黒史郎 亡き妻が欲しがるもの
○×歯科 皿洗一 臨終の床で歯医者?
歯科呪医 黒史郎 嫌な患者に下す罰
古本奇譚 猫吉 引き取れない古本
球体関節リナちゃん 君島慧是 魂の宿った人形
市松人形 武田若干 箪笥の幼女に贈り物
トロイの人形 ヒモロギヒロシ 怪奇人形で息子を更生
梨園のマネキン 紺詠志 梨園に立つ女性
鳥の家 仲町六絵 名無し鳥の嫉妬
苦談 御於紗馬 牛に踏み殺される女
ならわし 黒木あるじ 山中へ消える牛の行方
三柱 有井聡 海中に立つ神の柱
啼く魚 阿丸まり 川魚が啼くときに…
狸の葬式 葉原あきよ 家族は何者だった?
うつる 告鳥友紀 髪の毛の生えた石
山羊の足 葉越晶 クローゼットに潜む足
埜木ばにら 追いかけてくる巨顔母子
涼み売りと三毛猫 友井燕々 女性の唇で涼をとる
この家につく猫 サイトウチエコ 祖母の魂を宿す猫と交流
タマコ 蕗谷塔子 生まれ変わった猫?
でいだら 石居椎 母の愛が雲を裂く
四月一日霧の日の花のスープ 高山あつひこ 山奥の不思議な出会い
さくらの咲くあさ さとうゆう 猿の競り市
漬物 貝原 亡き祖母の友人
マーくんのごちそう 再生モスマン 不可解な老人たちの行動
うざね 勝山海百合 叔父の口からうざねが…
人魂 由田匣 人魂が見える理由
ランデヴー 五十嵐彪太 女幽霊と恋に落ちて
肉色の森 立花腑楽 大樹から産まれるモノ
樹械 君島慧是 琥珀製の山神様
ぼくと新しい神さま 国木映雪 復讐する神様
縁起もん 猫亞阿月 首吊りの枝は好漁を呼ぶ
田舎の風景 青井知之 死体が流れる川
九十八円 小瀬朧 老婆が払った98円
線香花火 朱雀門出 子供たちの歌声
炎天 明神ちさと 亡き女友達の幻影
坂をのぼって 堀井紗由美 死を自覚しない少年
楽光師匠最後の高座『死神』
の録音テープ
葦原祟貴 命の灯
夏の最後の晩餐 不狼児 異世界からの来訪
百人腐女 江崎来人 疫病を祓う儀式
丑三つ時に 吉野あや 幽霊機関車
東の眠らない国 白縫いさや 妖怪の村で遊ぶ
美醜記 岩里藁人 精神を病んだ姉の才能
夏の…… 平山夢明 怪異の客を刈る床屋