全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『新恐怖の百物語』文庫本表紙(初版)

『新恐怖の百物語』文庫本表紙(初版)

新恐怖の百物語

Shin Kyofu no Hyakumonogatari,2006

編著:関西テレビ

edited by Kansai Television

掌編集

二見書房(二見WAi-WAi文庫)/本体524円+税

単行本初版:−

新書本初版:−

文庫本初版:2006年8月25日/総236ページ(40w×16L)

関西テレビの人気番組からとびきり怖い話を厳選収録

 視聴者が自身の怪異体験を告白する、という関西テレビ制作のTV番組『新・恐怖の百物語』および『恐怖の百物語スペシャル』から、とくに怖い体験談を集めた実話怪談集。
 現在にいたるも怪奇現象が続いている、といった驚きの告白もあり、いまのうちに科学的な調査を!と考えてしまうのは、ちょっと大人げないでしょうか。
 管理人は東京ですが、CS関西テレビ☆京都チャンネルで放送された『新・恐怖の百物語』を何回か観ています。番組の特徴は、淡々と語るだけの進行(再現フィルムがない)、語り部たる体験者が全員若年層であることです。

本書に関するマメ情報

◆番組概要
恐怖の百物語 - Wikipedia』(関西テレビ放送制作/1991年4月〜9月放送)
新・恐怖の百物語 - Wikipedia』(関西テレビ制作/2006年3月〜7月放送)

DVD公式サイト(avex)

◆自宅近くに有名な心霊スポット「鈴ヶ森刑場跡 - Wikipedia」があります。首洗いの井戸には、処刑された罪人の霊が出るらしいのですが、見たことないです。そもそも国道15号線沿いなので車の流れが途切れることはなく、夜中でも怖くないです。