全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

岩井志麻子

読みがな いわい しまこ

生年・出身 1964年生/岡山県出身 Google Map

商業デビュー 『夢みるうさぎとポリスボーイ』(1986) ※ライトノベル

受賞歴 第6回日本ホラー小説大賞(『ぼっけぇ、きょうてぇ』/角川書店)

受賞歴 第13回山本周五郎賞(『ぼっけぇ、きょうてぇ』/角川書店)

受賞歴 第2回婦人公論文芸賞(『チャイ・コイ』/中央公論新社)

受賞歴 第9回島清恋愛文学賞(『自由戀愛』/中央公論新社)

活動 ライトノベル作家としてデビュー。執筆の他にもコメンテーターとしてTVで活躍。

傾向 岡山の寒村を舞台にした土着怪談が得意。快楽だけでつながる男女関係を描くのも特徴的。

文体 やや込み入った文章。文体のリズムと合えば気持ちよく読めるはず。

寸評 方言を盛り込むのが上手だが、物語の柱となるのは男女の肉欲というワンパターン。

迷ったらコレ 『ぼっけぇ、きょうてぇ』……近来稀に見る傑作怪談。収録四編はいずれも怖い。

公式サイト 岩井志麻子オフィシャルサイト

公式ブログ −

公式Twitter −

本サイト登録済み作品(数字は刊行年)

1999年/短編集

『ぼっけぇ、きょうてぇ(1999)』

ぼっけぇ、きょうてぇ

とっても怖い怪談。

2000年/短編集

『岡山女(2000)』

岡山女

明治期の女霊能力者を描いた連作短編。

2005年/中編

『瞽女の啼く家(2005)』

瞽女の啼く家

霊力のある瞽女の悲恋悲劇。

2009年/随筆

『現代百物語(2009)』

現代百物語

著者の不安、恋愛などの綴るエッセイ集。