全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『[新版]怪奇小説傑作集3』文庫表紙

『[新版]怪奇小説傑作集3』文庫表紙

『[新版]怪奇小説傑作集3』文庫帯

『[新版]怪奇小説傑作集3』文庫帯(初版バージョン)

怪奇小説傑作集3[新版]

The Great Stories of Horror and The Supernatural vol.3,1969

編者:平井呈一

edited by Teiichi Hirai

短編集

東京創元社(創元推理文庫)/本体920円+税

単行本初版:−

新書本初版:−

文庫本初版:2006年4月28日/総482ページ(40w×17L)

恐怖に魅せられた作家たちの饗宴。読み応えある傑作アンソロジー

 短編ホラー小説の傑作を集めた定番アンソロジー。全5巻の第3巻目。
 英米編の最後となる本巻では、さまざまな時代のホラー短編を収録。
 ホーソーン、ディケンズ、キップリングなど、文芸の大家たちが物したホラー短編は一読の価値あり。
 宇宙から襲来する絶望的な恐怖を描き、コズミックホラーなるサブジャンルを創造したカリスマ作家ラヴクラフトの代表作『ダンウィッチの怪』も収録。クトゥルー神話入門の一編としても最適です。

本書に関するマメ情報

◆作品の収録基準、[新版]については、怪奇小説傑作集1を参照ください。

◆本巻は「透明」をキーワードにした作品が多いです。巻末解説(p479)において東雅夫氏は、欧米ホラー愛好家だった故江戸川乱歩氏が「透明怪談」を好んだことを受け、故平井呈一氏が仕組んだものでは? と推察されています。

◆旧初版:1969年3月17日

収録作品一覧

  1. ラパチーニの娘/ナサニエル・ホーソーン
  2. 信号手/チャールズ・ディケンズ
  3. あとになって/イーディス・ウォートン
  4. あれは何だったか?/フィッツ=ジェイムズ・オブライエン
  5. イムレイの帰還/ラドヤード・キップリング
  6. アダムとイヴ/A・E・コッパード
  7. 夢のなかの女/ウィルキー・コリンズ
  8. ダンウィッチの怪/H・P・ラヴクラフト
  9. 怪物/アンブローズ・ビアース
  10. シートンのおばさん/ウォルター・デ・ラ・メア