全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『ナイト・フライヤー』文庫表紙

『ナイト・フライヤー』文庫表紙

『ナイト・フライヤー』文庫帯(初版バージョン)

『ナイト・フライヤー』文庫帯(初版バージョン)

『ナイト・フライヤー』文庫帯(9刷バージョン)

『ナイト・フライヤー』文庫帯(9刷バージョン)

『ナイト・フライヤー』原書表紙(1988)

『ナイト・フライヤー』原書表紙(1988)

ナイト・フライヤー

Prime Evil,1988

編者:ダグラス・E・ウィンター

edited by Douglas E. Winter

短編集

新潮社(新潮文庫)/本体920円+税

単行本初版:−

新書本初版:−

文庫本初版:1989年9月25日/総602ページ(41w×18L)

現代ホラー界を代表する13作家による書き下ろしアンソロジー

 古参から新鋭まで、13人の英米ホラー作家が書き下ろしたアンソロジー。
 刊行当時のアメリカではたいへんな話題をさらったそうです。その理由の1つに「題材や形式、長さなどの制限を一切なし」(p22)という潔い編集方針が挙げられると思います。
 王道ホラーの『ナイト・フライヤー』、本邦初紹介となるポール・ヘイズルのブラックユーモア『昼食に女性を』など、「恐怖」というテーマを共通しつつも、バラエティに富んだ作品群を楽しむことができます。

本書に関するマメ情報

◆原書と同様13篇すべて翻訳収録されています。

◆編者ウィンターの序文収録(p8〜p23)。「すぐれたホラー小説とは?」と題して、ホラー小説の過去と現在を俯瞰する内容となっています。

収録作品一覧

  1. ナイト・フライヤー/スティーヴン・キング
  2. 昼食に女性を/ポール・ヘイズル
  3. 血の口づけ/デニス・エチスン
  4. 魔物の棲む路/クライヴ・バーカー
  5. 餌/トマス・テッシアー
  6. パンの大神/M・ジョン・ハリスン
  7. オレンジは苦悩、ブルーは狂気/デイヴィッド・マレル
  8. レダマの木/ピーター・ストラウブ
  9. 死者との物語/チャールズ・L・グラント
  10. アリスの最後の冒険/トマス・リゴッティ
  11. このつぎ会ったら/ラムジー・キャンベル
  12. プール/ホイットリー・ストリーバー
  13. 暗黒を前にして/ジャック・ケイディ