全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『ナイト・フライヤー』文庫表紙

『ナイト・フライヤー』文庫表紙

プール

The Pool,1988

作:ホイットリー・ストリーバー(浅倉久志訳)

Written by Whitley Strieber

短編15ページ/『ナイト・フライヤー』所収/新潮文庫

Prime Evil,1988

死ななくちゃいけない。戦争が待っている…
真夜中のプールで幼い息子が見ているものとは?

 目が覚めても夢が続いている奇妙な体験。「この肉体から出られない」という叫びを聞いて、はっきりと目を覚ましたわたし。不安な気持ちのままベッドで横たわっていると、かすかに水のはねる音が聞こえてくる。
 プールにカエルでもまぎれこんだんだろうか、と見に行ったわたしは、水面に浮かぶ青白い息子の姿に驚き、とっさに飛び込んで助け出す。
 ぐったりとした息子。10歳にしては早熟で利発なエディ。わたしは急いで人工呼吸を施す。ほどなくして我が子は息を吹き返したが、「パパ、ここから出ていけ!」と叫び、再び水中へ戻ろうとする。水が苦手な息子が、真夜中のプールに執着するのはなぜか。わたしは息子を問いただす。
「ぼくらは死ななきゃならないんだ。むこうはぼくらが必要なんだよ。戦争が待っている」。
 プールの底には、いったいなにが見えるというのだろう。

 ニューヨークで人間狩りする狼を超常風ホラーに仕立てた『ウルフェン』、現代の吸血鬼を耽美的に描いた『薔薇の乾き』などで知名度の高いホラー作家、ストリーバー。そんな彼が「オラ、宇宙人に誘拐されただヨ」と言いだし、実体験を『コミュニオン』『宇宙からの啓示』という本にまとめた。
 いったいなにが不満だったんだろう、と思う。余計なお世話だけど。
 地球に戻ってきてから書いたらしい本作は、冒頭から戦争におぼれる人類を嘆き、自宅のプールがあっちの世界とつながってましたぁ〜とつづく。作家として大成功を収めながら、いったいなにが不満なのだろう? 謎だ。

【サイト登録日】2008年4月7日 【ジャンル】幻想・異世界・戦争

ホイトリ ストリーバ ストリーヴ