全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『血の本5:マドンナ』文庫表紙

『血の本5:マドンナ』文庫表紙

マドンナ

The Madonna,1985

作:クライブ・バーカー(宮脇孝雄訳)

Written by Clive Barker

短編74ページ/『血の本5:マドンナ』所収/集英社文庫

Books of Blood No.4,1985

異形の者を産み出す偉大なる母<マドンナ>
作者の変身願望を露わにした異色ホラー

 打ち捨てられた「レオポルド・スイミング・センター」をレジャーセンターとして再興すべく、富豪カーヴィに投資話を持ちかけるジェリー・カラコーン。
 ジェリーの案内で施設を見学したカーヴィは、薄闇に消えていく全裸の美少女を目撃し、その肢体に欲情する。
 独りで再訪したカーヴィは、迷路のような施設を探訪し、巨大なプールに行き着く。むせ返るほどの熱気と悪臭を放ち、水面は硫黄色の燐光を発している。そこに現れた3人の妖艶な美女が笑みを浮かべながらカーヴィに近づいてくる…。
 おぼろげな記憶のまま帰宅したカーヴィは、自分を陥れる罠であったと独断し、ジェリーを施設に呼び出すと激烈なリンチを加える。無実のジェリーだが、相手に聞く耳がないことを悟ると施設の奥へ逃亡して難を逃れる。
 渦巻き型の迷路を進み、巨大プールにたどり着いたジェリーは、全裸の美女に導かれて驚くべき生物を目の当たりにする。女がささやく。「聖母。マドンナ」

 変身願望は人間の性の1つらしい。いまの自分に不満足か、自分をさらに高めたいという欲求の表れか。学術的な話はわからないけど。
 作家も人の子、ホラーから一般小説まで変身系作品であふれている。ホラーでは「人間以上のモノになりたい」と願う啓発型、「薬を盛られちゃった」的な被害型の2パターンが多い。本作は啓発型の変形。男性の主人公は、生命の創造主たる女性に変身したことを受け入れ、随喜の涙を流す。しかし、キレイで終わらせないのがバーカーらしいところで、奇っ怪な子供を産む異形の生物マドンナを登場させ、生命誕生にまつわるグロテスクさも描く。

【サイト登録日】2008年8月30日 【ジャンル】モンスター・変身

クライブ クライヴ バーカー ヴァーカー