全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『血の本6:ラスト・ショウ』文庫表紙

『血の本6:ラスト・ショウ』文庫表紙

『血の本6:ラスト・ショウ』原書表紙(1985)

『血の本6:ラスト・ショウ』原書表紙(1985)

血の本6:ラスト・ショウ

Books of Blood No.6,1985

作:クライブ・バーカー

Written by Clive Barker

短編集

集英社(集英社文庫)/本体476円+税

単行本初版:−

新書本初版:−

文庫本初版:1987年11月25日/総321ページ(41w×18L)

80年代ホラー小説界を揺るがせた傑作シリーズ最終巻

 新人作家クライヴ・バーカーの名をとどろかせたシリーズ全6巻の最終巻。
 日本では翻訳小説の売り上げは芳しくなく、とくにホラーの場合はなおさらです。そんな状況で新作のたびに翻訳紹介されるバーカーは、好き・嫌いにかかわらず、我が国のホラー出版に強い影響を与え続けています。
 1篇で完結する作品の多いバーカーですが、本巻では続編を意識したであろう作品が2篇もあります(『血脈のトワイライト・タワー』『ラスト・ショウ』)。

本書に関するマメ情報

◆原書同様全4篇が翻訳されていますが、『侵略者の血を』と『血脈のトワイライト・タワー』の収録順序が逆です。

◆本来は第1巻に収録されるはずの短編『血の本』が収録されています。

◆巻末に原題付き作品名リストが掲載されています。

収録作品一覧

  1. 死は生なればなり
  2. 侵略者の血を
  3. 血脈のトワイライト・タワー
  4. ラスト・ショウ
  5. 血の本 〜プロローグ・エピローグ〜
クライブ クライヴ バーカー ヴァーカー