全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『闇の展覧会[新装版]1 敵』文庫表紙

『闇の展覧会[新装版]1 敵』文庫表紙

『闇の展覧会[新装版]1 敵』文庫帯

『闇の展覧会[新装版]1 敵』文庫帯(文庫初版バージョン)

『闇の展覧会』旧版文庫表紙(1982.10)

『闇の展覧会』旧版文庫表紙(1982.10)

『闇の展覧会』原書表紙(1980.9)

『闇の展覧会』原書表紙(1980.9)

闇の展覧会 敵[新装版]

Dark Forces,1980

編者:カービー・マッコーリー

edited by Kirby MaCauley

短編集

早川書房(ハヤカワ文庫NV)/本体860円+税

単行本初版:−

新書本初版:−

文庫本初版:2005年8月15日/総399ページ(39w×17L)

1980年代を代表する傑作モダンホラーアンソロジー第1巻

「優れた作家による広義の意味でのホラー書き下ろし小説」をコンセプトにしたアンソロジーの第1弾。
 生粋のホラー作家からSF作家まで、多彩な執筆陣が特徴的です。
 編者マッコーリーの巻頭序文では、ロバート・エイクマンのホラー小説論が一部引用されています。「それは現象と終始一貫性を扱わず、現象の背後のいる霊、条理の顔のうらにひそむ虚無、を扱う物語でなければならない(p16)」。
 この一文が本アンソロジーの骨格になっていると感じます。

本書に関するマメ情報

◆旧版との違いは、(1)文字組、(2)カバー、(3)2分冊→3分冊化、(4)価格。

◆巻頭に編者マッコーリーの序文収録(オーガスト・ダーレス、並びに怪奇小説専門出版社アーカム・ハウスへの謝辞をたっぷりと含んでいます)。

◆各編にマッコーリーの作者紹介文付き。

◆旧初版:1982年10月31日

収録作品一覧

  1. クリスマスの前夜/ロバート・ブロック
  2. 探偵、夢を解く/ジーン・ウルフ
  3. マーク・インゲストリ−客の物語/ロバート・エイクマン
  4. 闇の孕子/ラムジー・キャンベル
  5. 敵/アイアック・バシェヴィス・シンガー
  6. 笛吹く古井戸/クリフォード・D・シマック
  7. 赤黒い薔薇の庭/チャールズ・L・グラント
  8. 夏の終わるところ/カール・エドワード・ワグナー
  9. リンゼイと赤い都のブルース/ジョー・ホールドマン
やみのてんらんかい