全作品リスト

書名:短編集

書名:長編

書名:掌編集/実話怪談

書名:ホラー関連書

作家リスト

シリーズリスト

特集ページ

サイトトップへ戻る

本サイトについて

更新履歴

累計:

今日:

昨日:

『闇の展覧会[新装版]2 罠』文庫表紙

『闇の展覧会[新装版]2 罠』文庫表紙

莫迦げた思いつき

The Stupid Joke,1980

作:エドワード・ゴーリー(広瀬順弘訳)

Written by Edward Gorey

短編14ページ/『闇の展覧会 罠』所収/ハヤカワ文庫NV

Dark Forces,1980

ベッドから出ないことを思いついた少年の運命
『闇の展覧会』唯一のグラフィックノベル

 ある冬の朝。フリードリックはベッドから出ない決意をする。
 家族が起こしにきても、遊ぼうと誘われてもベッドから出ない。
 するとベッドから黒い翼が生えて…。

 1ページにつき挿絵1点と短文が添えられたグラフィックノベル。というか絵本かな。
 エドワード・ゴーリー(1925〜2000)は初めて読んだ作家だけど、Edward Gorey - Wikipediaによるとシュールレアリストに区分される人らしい。
 主人公の少年の家族たちは後ろ姿で描かれており、果たして本当にベッドが飛んでいったのか、この家族たちがよからぬことをしたのではないか、などと余計な想像力が働いてしまう。
 それは細密で不気味なイラストから与えられた想像力なのだと思う。

【サイト登録日】2011年6月11日 【ジャンル】絵本 グラフィックノベル 少年 行方不明

▽メモ1原書では17番目に掲載。